NPO ブラジルsolidário横浜 ご支援のお願い

弊法人における主たる活動として「日系ブラジル人等の支援」があります。

現在20万人弱の日系ブラジル人をはじめとする、日系移民やその子孫が我が国に「里帰り」をして就労や学校に通っています。また、多くの外国籍の労働者が来日し、彼らは我が国の手薄となっている分野の労働力を担っている現状があります。

彼らの就労条件は脆弱であり、経済不況となれば真っ先に「雇用調整」という名目の下、失職の憂き目を見る立場でもあるのです。

外国籍の方が失職となった場合、母国へ帰国すればいい、という考えが我が国民においては少なくないようですが、実際にはそのようには簡単な話ではありません。

特に現在直面している「新型コロナウイルス」の世界的感染蔓延状況では、世界各国が出入国等の制限を行っている状況で、例え帰国の意思があってもそれすらままならない問題が発生しています。

弊法人においては、彼らが再起できるようにと、「フードバンク事業」の展開や、社会福祉や公的救済制度の適用が受けられるよう当該窓口への橋渡し等の支援を行ってきました。

また、これらの活動については、横浜市や複数の法人より暖かいご理解とご協力を賜り、補助金・助成金等をいただき、これまで出来得る限りの支援活動を展開して参りました。

しかし、まだ資金力や人員に乏しい状況であり、ホームページやFacebookページに寄せられる増加の一途である相談者への支援要請に応えきれる状況ではないところであります。

そこで以下のような協力者・支援者を募っております。弊法人の支援活動にご理解いただき、ご協力やご支援を賜れる方におかれましては、本ホームページのメールフォーム等によりご連絡いただけると幸いです。

1.弊法人の会員・賛助会員となって一緒に支援活動していただける方

BSY入会のご案内」よりお申込みいただき、年会費のご入金お願いいたします。

 

2.弊法人の支援活動に賛同していただき、外部協力やサポートが賜れる団体や個人の方

お問い合わせ」よりお問い合わせください。

 

3.弊法人の支援に賛同していただき、ご寄付が賜れる団体や個人の方

お問い合わせ」よりお問い合わせください。