★☆Viva! 111 de Yokohama イベントまであと15日!★☆ファシリテーターの斉藤会長

今回は第1部パネルディスカッション、ファシリテーターの斉藤会長です
ブラジルsolidário横浜の会長でもあり、横浜市会議員をされております。
第1部の講演ではパネルディスカッションのファシリテーターを、午後のステージショーではオープニングトークショーを担当していただきます。
斉藤さんの熱い思いが詰まって発足したこのブラジルsolidário横浜、スタッフ一同、力がはいっております!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ファシリテーター 斉藤達也
1973年横浜市生まれ 横浜市会議員5期目 2011年に初めてブラジルを訪問し、日系人コミュニティとの交流から、横浜港から旅立った日本人移民の歴史を学び、横浜市で移民の歴史を啓発し交流を深める重要性を感じ、2015年に、移民船が到着したブラジル•サントス市と横浜市の都市間連携に向け交流促進を確認する覚書を取り交わす際の下支えをした。
昨年2018年、ブラジル日本移民110周年の記念イベントを横浜市民有志で立ち上げ、多くの市民ボランティアとともにJICA横浜で約400人の来場者を集め成功させた。
本年2019年5月に、ブラジルsolidario横浜を横浜市民や協力者と立ち上げ、会長に就任し、日本人移民の歴史の啓発や、ブラジルとの交流を進めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です