6月19日、オープン・サンバ・エンサイオ を開催しました!

遅くなりましたが、6月19日、オープン・サンバ・エンサイオwithブロコ城南のご報告を。

象の鼻パーク(横浜市中区海岸通1)で、サンバダンスが体験できる「オープン・サンバ・エンサイオ」(公開練習会)を開催しました。今回のイベントは、7月22日に開催する「Viva113!de Yokohama」のプレ企画として行われました。

当日、開始前から雨模様だったので、象の鼻パーク内を通る橋の下に移動して、オープン・サンバ・エンサイオをスタート!ブロコ城南の皆様と、ブラジルソリダリオ横浜のメンバーが一緒にサンバを踊りました。

練習に先立ち、伊豆大島富士見観音堂の堂守、伊藤修さんから、サルから人間への進化と、移民との関係性などについてお話していただきました。エンサイオ(練習)ということで、ブラジルソリダリオ横浜のメンバーの中から、サンバ初心者も参加して、サンバの基本的なステップやリズムなどをサンバチーム「サンバ・ソリダリオ」のRomiさんに教わりながら練習しました!

雨も上がったので、7月22日に開催する「Viva113!de Yokohama」でステージを設置するショップ前のイベントスペースに移動して、横浜市歌サンババージョンをみんなで歌いながら、サンバを踊りました!イベントスペースに移動すると、オープン・エンサイオに興味を持ってくれる人が現れ、一緒に踊ったり楽器を演奏したりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です